よもぎ蒸し使用方法

全裸になり頭からマントをかぶり、椅子に座って蒸気を浴びます。時間は30分~40分が目安です。

準備

  1. 汗が落ちるので床にシートまたはマットを敷きます
  2. 椅子は壁から15㎝程離して設置します
  3. 椅子の扉を開け中央にコンロをセットします
  4. 椅子にマットレスを置きカバーをかけます
  5. 土瓶によもぎパックを入れ、熱湯を2/3注ぎます
  6. 蓋をせずにコンロにのせ、つまみを『600w』にします

入り方

  1. 椅子ごとすっぽり覆うようにマントを広げます
  2. 最初は陰部を温めるために椅子穴の真上に座ります
  3. 5~10分程で熱くなります
    ※沸騰した蒸気はとても熱いので火傷に充分注意してください
  4. 温まったら椅子穴より前に座り背中を温めます
  5. 背中が温まったら椅子穴より後ろ側に移動します
  6. あぐらや体操座りをして体の様々な部位に蒸気を充てるようにします
  7. 途中熱くなったら『300w』もしくは『切』にします
    ※体調に合わせて調節してください
  8. 残り5分になったら頭までマントをかぶり全身に蒸気をまとわせ深呼吸を繰り返し終了です
  9. 汗はシャワーなどで洗い流さずドライタオルで拭き取ります

マントについて

  • マントは手が出る方が前になります
  • 温まるまで首元にタオルを巻き蒸気を逃がさないようにするとよいでしょう

汗について

  • 発汗具合は個人差があります。冷えが強く代謝が悪い方は汗が出にくいかもしれません
  • 大抵は2~3回で汗の量も増えていきます
  • よもぎ蒸で出る汗はサラサラで薬草成分が残っています
  • シャワーなどで洗い流さずタオルドライが理想です

熱さについて

  • 体感温度は個人差があります また体調によっても変わります
  • 熱さは我慢せず気持いいと感じるくらいで入るのが長続きの秘訣です

お手入れ方法

  • 椅子は固く絞った布等で汗をよく拭き取り除菌スプレーしてください
  • マットレスは汗をよく拭きとり除き除菌スプレーしてください
  • 土瓶は内外をスポンジで洗い伏せて水切りしてください
  • マントは裏返して洗濯機で洗い風通しの良い所で陰干ししてください
  • 洗剤の使用は3回に1回程度が目安です

コンロのお手入れ

  • コンロのお手入れは冷めてから行ってください
  • コンロを水につけたり水をかけたりしないでください
  • コンロは、たわしやスポンジを使用しないでください
  • 台所中性洗剤を含ませた布を固く絞って拭き洗剤が残らないように乾いた布で拭いてください
  • コンロに汗がたまっていないかを本体を立てて確認してください
  • 溜まっている場合はそのまま立てかけ汗を切り乾かしてください

椅子の取り扱い方法

  • 前扉の開閉はしずくマークのところを押してください(写真1参照)
  • 持ち運びの際は下の台部分(写真2参照)を持ち、扉(写真3参照)は持たないでください。故障の原因になります
  • 終わったら椅子の扉を開けて通気性を良くしてください
  • 使用しないときは椅子からコンロを取り出し必ずコンセントを抜いてください
  • 内側の汗や汚れを固く絞った布等で拭き、さらに乾いた布で拭いてください
  • 湿気を嫌います 通常風通しのい良いところで保管してください


写真1


写真2


写真3

保障/期限目安

  • 電気コンロ 業務使用/3ケ月 個人使用/6ヶ月
  • 座浴椅子  業務使用/6ヶ月 個人使用/12ヶ月

土瓶、マント、マットレスは品質上特に保証期限を設けておりません。
商品が不良の場合はご購入後7日以内にご連絡ください新しいものと交換いたします。