よもぎ蒸しで汗腺強化

毎日の猛暑ですね。サロンでは井戸水を駐車場に流しております。

汗をかくことしてますか?身体だるくなってませんか?

汗が出ることへのマイナスイメージってありますよね。化粧が崩れてしまう。。。汗のにおいが。。。。などなど

でもちゃんと汗がでないと汗腺が退化されます。

 

 

健康面では熱中症と汗腺の退化の関連も指摘されています。汗腺退化で体温調節機能は低下してしまいます。

そうすると、体に熱がこもったままになり、めまい、吐き気、意識障害などを招く熱中症になります。

健康な汗腺は体に必要な塩分を再吸収し、体内に戻す役割があります。汗腺が退化する水分の再吸収がうまくいかなくなるため、濃い塩分を含んだベトベト汗が出やすくなります。ベトベト汗はにおいのもとになるだけでなく、体から塩分を失うので体力を落とすことにもつながってしまいます。

継続的によもぎ蒸しに入って汗をかき汗腺を活性化させましょう。

汗が出にくい方は慣れるまでよもぎ蒸し温度を低温度からスタートしてジワジワと強めていきます。

この夏にしっかり基礎代謝を上げる訓練をすることで、冬の冷え対策にも繋がります。

☆エアコンで身体が気だるくなっている方

☆湯船に浸からずシャワーで済ます方

☆暑いからと家でじっーとしてる方

汗をかかない生活をしていると、汗をかけなくしてしまいますよ。

この時期のよもぎ蒸しダイエットパックは痩せ期をつくってくれます

この時期のよもぎ蒸し冷えパックで冬の冷え改善に期待がもてます。

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です